痛い思いをしないように蜂の巣を駆除しよう

ツボをおさえて実施

蜂

きちんと準備を

実際に、自分の身の回りでハチが巣を作ってしまった場合、その種類がアシナガバチレベルのハチであれば、自分でハチ駆除をすることを考えても、問題ありません。最近では、多くのハチ駆除用の殺虫剤が発売されていることもあり、素人でも対処することが可能になっています。しかしながら、ハチ駆除対象が、スズメバチになると、簡単に考えないほうがよく、ただスズメバチ用の殺虫剤を持って近づくことは止めたほうが無難です。スズメバチは、他のハチと比較して、圧倒的な攻撃力を持っており、ただ飛んできて刺すだけだはなく、相手に付着し、鋭いあごで噛みつくことで、出血するほどの被害にあいます。そのため、肌をさらすことは絶対に避け、専用の防護服を着用する必要があるのです。

防御をすれば大丈夫

それでも、スズメバチ相手でも相手の能力を消すような防護をしておけば、ハチ駆除をすることは可能になっています。被害が何度も起るような場合や、仕事上必要な場合などは、蜂防護用の服を購入しておくことも一つの方法です。それほど、使用頻度がない場合には、市役所などに相談することで、貸してくれる場合もあり、まず声をかけてみるのもよい方法です。この防護服は、全身が蜂からの攻撃を防ぐことができるようになっており、ヘルメット状の顔付近は透明になっており、視界も確保されています。手は専用の手袋をすることで、守られるため、巨大なハチの巣に近づいても処理を進めることができます。この格好であれば、殺虫剤と捕獲用の袋を準備すれば、駆除することができます。